こーへーるーむ:GF1の写真と自転車通勤な日常ブログ


    こーへーるーむ -GF1で綴る趣味Blog-
    始めたばかりのGF1のレポートと自転車通勤・サイクリングや食べ物、車、旅行など趣味のブログです。
    >> ホーム
    >> RSS1.0
    プロフィール

    kohe

    Author:kohe
    GF1を手に入れて
    blog始めました。
    カメラは全くの
    初心者ですので
    難しい用語とかは
    とりあえず置いて
    素敵な写真がたくさん
    残せるようになりたい
    と思っています♪
    同じような境遇の方と
    情報交換もできたら
    いいなと思います。

    あ、あと自転車通勤も
    やってます。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    リンク

    お気に入サイトや
    お友達サイト

    このブログをリンクに追加

    検索フォーム

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告
    [ --/--/--(--) --:-- ]

    3日目 ノイシュバンシュタイン
    3日目のハイライトはノイシュバンシュタインです。
    ノイ=New=新・シュバン=SWAN=白鳥・シュタイン=STONE=岩転じて城
    となるわけで、直訳すると新白鳥城ということです。
    よく、「ノイシュバンシュタイン城」と言われますが、
    「ヒメジジョウキャッスル」みたいに意味がダブってるんですね(笑)

    とまぁしょうもないことは置いといて、
    まずは腹ごしらえです。
    sP1010345.jpg
    これぞドイツ!って感じのお昼でした。ソーセージとジャガイモとザワークラフト
    日本に観光に来て「うどんすしセット」みたいなもんでしょうか。
    sP1010342.jpg
    そしてお約束のヴァイツェンビール!若干フルーティーで飲みやすく、
    毎食欠かせなくなってきていますw

    食事をしたところから見えたのが
    ノイシュバンシュタインを作ったルートヴィヒ2世のお父さんのお城。
    谷を挟んだ反対側にあります。
    sP1010349.jpg

    お城までは馬車かバスか徒歩となるわけですが、
    我々ツアー客はバスです。
    馬車はおもしろそうだったんですが、いたるところで「落し物」を
    されていたので、ちょっと…(笑)
    sP1010351.jpg


    バス停からしばらく歩くと、吊り橋にやってきます。
    そのつり橋からお城が綺麗に見えるのですが、まず下を撮ってみました(笑)
    sP1010352.jpg


    そしてお城どーん!
    下の方が補修中なのがざんねーん。
    でしたが、よくもまぁこんなものをこんな崖っぷちに建てたなと。
    この建築費が財政圧迫してルートヴィヒ2世が失脚→謎の病死となるわけですが。
    sP1010359.jpg


    館内は撮影禁止なので外からの写真しかありませんが、
    近づいても結構な迫力です。

    sP1010371.jpg

    館内から外の撮影は許可されているので一枚撮ってみました。
    中はキンピカだったり東洋の焼物だらけだったりと
    なかなかすごかったです。
    sP1010368.jpg



    終わってからはふもとのアルプ湖畔を散策。
    とても水は綺麗でした♪
    sP1010386.jpg
    そして白鳥城の名のごとく白鳥が優雅に…と思いきや
    sP1010381.jpg









    思いっきり子連れでエサを要求されました…。
    観光客慣れしすぎて怖いし、
    ペタペタ歩かれると趣がありませんでした(笑)
    sP1010379.jpg


    で、だいぶ歩いてきたなーと思っていたら
    sP1010395.jpg

    ちゃっかり集団でついてきていました…(;´∀`)
    sP1010396.jpg


    そんなこんなで、別角度からお城を撮影したりして、
    この場を離れました。
    この後はヴィース教会を見学して、宿泊地のフュッセンに向かいます。
    sP1010406.jpg

    テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

    ドイツ旅行 | トラックバック:0 | コメント:3
    [ 2010/10/17(日) 21:29 ]

    3日目 ディンケルスビュール
    3日目の午前はディンケルスビュールに向かいます。
    ここは、ローテンブルクよりも小さな町です。
    建物はとても古いものが残っています。
    また、珍しく?青空が広がって、とても気持ちが良かったです。


    sP1010307-6.jpg

    右の建物は1546年に建てられ、まだ現役で人が住んでいます。
    sP1010317.jpg


    こちらはこのあたりのお菓子「シュネーバル」
    パスタ生地のようなものを細く切り、
    丸い金型に入れて油で揚げて、砂糖などをかけて食べるお菓子です。
    sP1010318.jpg


    町で一番高い建物はやはり教会です。
    sP1010320.jpg



    町の周囲を城壁が囲んでおり、その外には「お堀」もあったりと、
    中世の町そのままになってる景色がとても素敵でした(*´∀`)
    sP1010328.jpg

    緑と青と屋根がとても綺麗でした。
    sP1010330-1.jpg


    そこから、バスでノイシュバインシュタインに向かいます。
    途中休憩したサービスエリアで…
    sP1010333.jpg
    マツダのロードスターが止まってたり
    sP1010334.jpg
    アクセラが止まっていたり。

    サービスエリアのトイレは50セントが必要です。
    ただ、50セントを入れると同額の買い物券がもらえたりするので、
    飲み物を補充したりするわけですが…
    sP1010331.jpg
    レッドブルの隣にテイクオフという名前のいかにもなドリンクが
    置いてありました。
    ・・・・ちょっと悩んで普通に水を買いました。
    バスで寝ようと思っているのでハイになる系のドリンクは遠慮ということで(笑)



    ところで、土曜日の朝に朝日放送でやってる
    「朝だ!生です旅サラダ」で今月は知花くららさんが
    ちょうど同じロマンティック街道を旅されています。
    実はこの日にとまったフュッセンのホテルで、
    撮影隊と同じ宿泊地だったようです…。
    あと2週くらいやりそうなのでぜひそちらも(*´∀`)

    テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

    ドイツ旅行 | トラックバック:0 | コメント:0
    [ 2010/10/16(土) 21:18 ]

    2日目晩:夜のローテンブルク
    いったん宿で夕食を取ってから
    (当然ビールやらワインを飲んでから)
    夜のローテンブルクに散歩に出かけました。
    sP1010123.jpg

    街灯はオレンジ色が基本です。
    また幻想的な世界が広がっています。
    sP1010241.jpg
    sP1010244.jpg
    ほとんどがGF1のインテリジェントオート、パンケーキレンズでの撮影です。
    明るいレンズって素晴らしかったです(笑)

    何気ない路地を撮ってもとても綺麗です。
    sP1010255.jpg

    夜のバーの周辺です。とても気温が低く、風が強かったので
    外で飲んでいるお客さんはいませんでした。
    sP1010265.jpg

    sP1010250.jpg
    噴水を白黒で撮ってみたり。

    路地を白黒で撮ってみたり。
    さすがに夜間の白黒はシャッタースピードが落ちるので、
    どこかに置くか、ゴリラポッドでの固定+セルフタイマーが必要でした(笑)
    sP1010270.jpg
    sP1010271.jpg

    お目当てはローテンブルクの市長が、都市を侵略から守るために
    3.2リットルのワインを一気飲みしてみせた、というお話を
    モチーフに作られたカラクリ時計を観にいくことでしたが、
    肝心な時計の撮影はあまりうまくいかず、というか
    もっと前に出てくると思っていたら開いたまどの奥の方で微妙に
    動いているだけでした(笑)
    sP1010281.jpg

    田舎町だけあって夜間の町も静かで治安も良かったです。


    テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

    ドイツ旅行 | トラックバック:0 | コメント:2
    [ 2010/10/14(木) 12:59 ]

    ドイツ旅行2日目ローテンブルク
    昼食後は次の宿泊地のローテンブルクに移動です。

    ローテンブルクは城壁に囲まれた小さな町で、
    戦争で崩れた城壁も寄付によって修復されています。

    sP1010127.jpg
    こんな感じの階段で城壁にも登れます

    sP1010142.jpg
    城壁はそんなに高くない(2階~3階くらい?)なのですが、
    今まで見上げるだけだった建物をほぼ真横から見れるので
    眺めがよいです。

    sP1010143.jpg
    城壁修復の寄付をしたら名前を入れてもらえるのですが、
    世界丸ごとHOWマッチが寄付をしたそうです(笑)

    sP1010156.jpg
    城壁を降りて街並みをあるきます。
    石畳+密着した建物はやはり特徴的ですね。
    駐車場というものは基本的にはこういう旧市街にはないので、
    縦列駐車が通常の止め方となります。

    sP1010161.jpg
    螺旋階段のある建物の窓も斜めになっています。
    その階段のまんなからへんには日時計があったりします。

    sP1010155.jpg
    置物屋さん?の変な鳥を撮ってみたり…

    sP1010196.jpg
    市街を抜けると(と言っても半径1kmくらいですけど…)、綺麗な見晴らしの
    公園に出ました。ちょうどこのときにすごく晴れてとても綺麗でした(*´∀`)


    で、ちょっとこの辺でGF1の機能の一つである、白黒モードで
    遊んでみたりしています。
    ふとした景色もそれっぽい雰囲気で撮れます。
    sP1010183.jpg


    さらにホテルで食事をしたあと、
    夜のローテンブルクを散策しました。
    続きはまた(*´∀`)

    テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

    ドイツ旅行 | トラックバック:0 | コメント:2
    [ 2010/10/11(月) 21:09 ]

    旅行2日目 ハイデルベルグ城下&おひるごはん
    お城を見た後は、城下の散策とおひるごはんに。
    sP1010052.jpg
    普通の街並みがとても素敵です。奥に城が見えています。
    窓のヘリに花を飾るのは、「虫よけ」だそうです。
    地震がないこのあたりでは、家同士はぴたっとくっついています。

    sP1010065.jpg
    橋の門もすべて昔からの石造りです。
    こういうところを普通に車が往来しているのが
    逆に不思議です。

    sP1010076.jpg
    橋のたもとにはなぜかマントヒヒが居たり。

    sP1010071.jpg
    欄干には名前を入れた南京錠がつけられてました。
    ビーナスブリッジとかと同じようなことなんでしょうけど、
    絵になる雰囲気があったのでパチリ(*´∀`)

    sP1010078.jpg
    こんな看板も素敵(*´∀`)



    そしてこの日のお昼ごはんに。
    ドリンクは、水より安いヴァイツェンビール(小麦ベースの白ビール)です。
    コクがあるけど口当たりがまろやかで、とても飲みやすいです(*´∀`)
    sP1010095.jpg
    メニューは「マス」でした。
    北側にしかないドイツでは、内陸だとよけいに
    淡水魚の方が多かったりします。
    日本人ツアー向けに小さいマスと少なめの盛り付けです。
    それでも日本だと中~大型のサイズですけどね
    sP1010100.jpg
    味付けは基本的なドイツ風、つまり塩とバター(笑)







    で、










    美味しく頂きました(*´∀`)
    店員さんに、えらい喜ばれましたw
    sP1010102.jpg


    そんなこんなで2日目の午前~お昼の部、終了

    テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

    ドイツ旅行 | トラックバック:0 | コメント:0
    [ 2010/10/03(日) 22:55 ]

    前のページ 次のページ
    copyright © 2017 こーへーるーむ -GF1で綴る趣味Blog- all rights reserved.
    Powered by FC2ブログ. / NetMania


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。